愛犬の体調管理

    フィラリア等の薬をお得に買う裏技

    フィラリアは恐ろしい寄生虫感染症です。

    フィラリア予防薬が必要なのはわかるけど、費用が結構しますね~。

    フィラリア予防薬をできるだけ安く購入できる方法を紹介します。

    病院で処方VS通販 を比較

    結論から言うと、

    フィラリア予防薬は、動物病院での処方より

    海外通販で購入したほうが安く抑えることが出来るよ。

    ネクスガードスペクトラを使っているナティは4㎏なので

    病院での処方通 販
    小型犬用
    (3.5~7.5kg未満)
    1錠2,500円~2,900円+受診代1錠あたり2,000円~2,400円

    これはあくまでも目安です。病院や購入先によって価格は変わってきます。

    通販 (個人輸入)で購入しても大丈夫?

    動物病院価格と比較をすると、通販だと安く購入できますね。

    うちでは、初回は、動物病院で適したサイズを処方してもらいましたが、2回目以降は同様のサイズをネット購入しています。
    大きな節約になりました♪

    ナティは、ネクスガードスペクトラを通販で4年購入をしていますが、何の問題も発生していませんよ。

    通販(個人輸入)で購入の注意点

    ・用量・用法を確認する必要があるので、初めての時は病院がおすすめ

    ・ネット通販の場合には血液検査ができないので、事前に病院で検査を受けておくのが安心

    ネクスガードスペクトラ

    定番商品ですね。

    月1回の投与でフィラリア、ノミ、マダニ、腸内寄生虫がこれ一つでまとめて駆除・予防できちゃうオールインワン。なんと牛肉味!!

    おやつタイプなのでナティはいつも美味しそうに食べてます。

    ネクスガードをお得に買う裏技

    「うさパラ」なら便利で安く購入出来るよ♪
    ただ、個人輸入で海外から届くので、注文してから10日かかりました

    楽天やamazonなどにはネクスガードスペクトラの扱いが無いよ。

    ネクスガードスペクトラ(小型犬用)

    ネクスガードスペクトラ(中型犬用)
    


    動物病院で購入した物と同じ物が買えました。

    しかし、海外から届いたら、こんな風に箱がつぶれてしまっていたこともありました( ゚Д゚)
    中身は大丈夫でしたが。。。

    日本だとありえないですよね。

     

    国内でお得に買う裏技(ノミ・マダニ駆除薬)



    ネクスガードではないのですが、海外は・・と躊躇する方は、こちらから沢山の商品を扱ってますよ。

    フィラリア予防薬どれを選んだらいい

    メーカーや効果など比較してから決めたい方は、ここで比較するのがおすすめです

    《徹底比較》犬用フィラリア予防薬

     

    (ネクスガードのライバル)クレデリオプラス

    ☆ネクスガードスペクトラと比べ1錠(1ヵ月分)当たり約500円ほど安く、6ヵ月間換算だと約3,000円を節約できる。

    ☆動物病院より費用を大きく節約。動物病院のお薬代は自由設定となり高額なケースが多く、加えて毎回の診断料もかかってくる。

    ☆月1回1錠の投与で楽ちん!オールインワンでノミ・マダニ駆除、フィラリア症予防、内部寄生虫の駆除が可能。

    ☆フレーバー錠で、手からあげても、お口に直接でも、フードに混ぜてもよし。

    『ノミ・マダニ駆虫薬』徹底比較(オールインワン)

    クレデリオプラス

    圧倒的安さ

    ネクスガークトラクトラ

    安定の安定商品

    ■成分・ロチラネル
    ・ミルベマイシンオキシム
    ・アフォキソラネル
    ・ミルベマイシンオキシム
    ■有効性・ノミ駆虫
    ・マダニ駆虫
    ・犬糸状虫(フィラリア)予防
    ・犬回虫、犬小回虫、犬鉤虫、犬鞭虫(おなかの虫)の駆除
    ・ノミ駆虫
    ・マダニ駆虫
    ・犬糸状虫(フィラリア)予防
    ・犬回虫、犬小回虫、犬鉤虫、犬鞭虫(おなかの虫)の駆除
    ■形状ビーフ味のチュアブルタイプビーフ味の食べやすいおやつタイプ
    ▼価格(1錠あたり)

    (原価レート変動有り)

    ● 1.4-2.8kg 1,450円
    ● 2.8-5.5kg 1,521円
    ● 5.5-11kg 1,622円
    ● 11-22kg 1,750円▼シリーズ平均価格
    1,656円
    ● 2-3.5kg 1,919円
    ● 3.5-7.5kg 1,985円
    ● 7.5-15kg 2,077円▼シリーズ平均価格
    2,154円

    各害虫の特徴・恐ろしい関連疾患


    1.【ノミ】の特徴と寄生リスク


    犬や猫に寄生、吸血する害虫です。ペットの体表などに1日に50個程の卵を産み、猛スピードで繁殖するのが特徴です。また、卵や幼虫、サナギなどが体表から室内に落ちると、そのままペットが普段過ごしている場所などに住み着くとされています。

    ●関連疾患1. ノミアレルギー性皮膚炎
    ノミの唾液成分が体内に入ることで、激しいかゆみや湿疹などが起こります。
    ●関連疾患2. 貧血
    幼齢の場合、大量のノミに寄生されることで貧血を起こす場合があります。

    ※その他にも、様々な影響を及ぼすとされています。

    2.【ダニ(マダニ)】の特徴と寄生リスク


    犬や猫に寄生、吸血する有害生物です。屋外の草むらなどに潜んでいることが多く、散歩の際などにペットの体に乗り移り、そのまま居座って吸血するとされています。吸った血液によりその体は10倍もの大きさにまで膨れ上がるケースも。

    ●関連疾患1. バベシア症
    マダニの体内に潜むバベシア原虫が原因とされています。貧血、発熱、元気消失、食欲不振、黄疸、血色素尿などの症状があり、重度の場合は死を招く恐れも。
    ●関連疾患2. エールリヒア症
    マダニを媒介とした感染症です。犬の場合、急性期には発熱、鼻汁、流涙、食欲不振など。慢性期には網膜出血、前眼房出血などの症状がでるとされています。

    ※その他にも、様々な影響を及ぼすとされています。

    3.【フィラリア】の特徴と寄生リスク


    蚊を媒介としていつの間にか体内に宿る寄生虫です。体内に侵入後、約半年で最大30cmほどまで発育し、心臓や肺動脈に住み着きます。発症した際にはすでに手遅れとされていますので、寄生の予防こそが最大の対策といえるでしょう。

    ●関連疾患 心肺機能障害
    血液循環機能における障害の他、息切れや咳、腹水など様々な症状が発生します。

    ※その他にも、様々な影響を及ぼすとされています。

    ネクスガードスペクトラ(小型犬用)