はじめてのペット

    Mシュナウザーの初期費用

    主な初期費用

    ブリーダーさんから 本体費 197,560円

    (本体18,9000円+ワクチン1回目費用7,560円+エサ1,000円=197,560円)
    ちなみに…男の子だと2万円以上安かったです。

    2019年1月のお迎え

    ※新型コロナウイルス以降はペット人気で高額化しています。

    地方自治体に飼い主登録費 3,000円

    狂犬病予防接種費 3,200円

    混合ワクチン2回目の費用 6,480円(5種混合)

    ナティは今年は5種を接種しています。

    5種混合ワクチン、7種混合ワクチン、9種混合ワクチンなど多々の種類があり、飼主が選べます。
    狂犬病ワクチンは日本の法律で義務ですが、混合ワクチンは飼主の判断、任意です。

    必ずしも、混合ワクチンは毎年、接種する必要ありません

    ただし、ドックラン、ペットホテル、トリミング等で「ワクチン接種の証明書」の提示が必要な事もあります。

    ワクチンには副作用や弊害もあるので、良く考えて決めるといいですよ。

    保険費用(2カ月分) 9,240円 

    保険はFPC保険を選びました。
    加入した保険についてはここを見てね→ペット保険

    室内飼育グッズ費 30,000円

    (サークル、クレート、ベット、トイレ、ペットシーツ、給水器、首輪、リード、食器、フード) 最初は最低限のみ購入しました。

    ということで、子犬本体以外には52,000円位でした。



    おすすめの飼育グッズ(初期編)

    サークル(ケージ)

    ↑サークルはこれおすすめ!

    ・トイレとベットが隣同士にならない広さ(これ大事!)

    ・トイレトレーニングしやすさ

    組み立て.女ひとりでも出来ました

    ・下にキャスターが付いているので、移動して掃除できるのが楽。

    ・サークルにフタも取付けられる。(飛んで出るのを防げます)

    犬トイレ

    ↑全部で4種類のトイレを購入し一番良かったのがこれ!

    拭きやすい

    ・洗いやすい。

    ・いたずらしにくい

    毎日のことなので扱いやすさがポイントね。

    キャリー(ハード)

    車や電車、飛行機の場合はこの様なハードキャリーがおすすめ。

    ナティは4キロでSサイズ(上扉付き)。 

    ・プラスチック製で、水洗いできてお手入れ簡単。

    ・衝撃に強く、通気性も良い。

    災害時の移動にも安心。

    上の扉は子犬の頃の出し入れに助かる。



    ドックフード食器

    シュナウザーって早食い大食い、ガツガツ食べてしまう(>_<)

    ゆっくり考えながら食べる。

    ・サイズはSサイズでも大きめ。

    滑り止めで食事中に食器が移動してしまう事もない。

    ・下部の凹みが持ち上げやすい。



    他の買って良かった室内飼育グッズは、ここを見てね。

    子犬が家にやってきてから6カ月の過ごし方などは、ここを見てね。

    ドックフード選びについては、ここを見てね。